お金について楽しく学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金の知識に関して、有益な情報を提供していきます

「ピーター・リンチの株で勝つ」から学ぶ長期投資の知恵をまとめてみました

「ピーター・リンチの株で勝つ」は笑ってしまうほど、面白くて非常にためになる本です。

ピーター・リンチの珠玉の知恵に触れることで、長期投資への視界を広げていきます。
ブログに書いた内容を以下に追記していきます。

具体的な株を取り上げながら、投資対象を選ぶための基準を示してくれています。
なんとなく投資して、なんとなく利益を上げるだけではなく、意味ある投資をして、ワンランク上の投資家になっていきたいですね

1. 有望株の探し方

1.1 銘柄の6つのカテゴリ

必ず知っておきたい銘柄の6つの分け方があります。
カテゴリ毎に大きく戦略が変わってくるため、ここを押さえておかないと高いリターンは望めません。
必ず知っておきたい銘柄の6つのカテゴリ

1.2 投資対象を選ぶ基準

ピーター・リンチの選ぶ基準は、字面でみるとなんとも奇妙な基準ですが。
一貫性があり、理にかなった基準なのだと思います。
投資対象選別のための重要13事項

1.3 選んだ投資対象を調査する

株価収益率(PER)の意味、長期投資した場合の成長ストーリーを描くためのポイント、 投資する際の確かな情報を収集するための知恵を確認していきます。 PER、成長のストーリー

キャッシュフロー、負債、成長率など、なんとなくは知っているがどういう視点で見ていけば いいかわからない数字があります。その数字を使って、財務状況などを掴んでいけるようになっていきます。 役に立つ数字

1.4 調査した投資対象の最終チェック

銘柄の6つのカテゴリ毎の最終チェックポイントがあります。
ここを確認して、長期投資を行う対象となり得るかの最終チェックを行います。
投資前の最終チェックリスト

2. 運用と売却

調査した銘柄を組み合わせてポートフォリオを組む。その際、カテゴリが偏らないように分散投資を行う。
中長期投資におけるポートフォリオの組み方

カテゴリ毎の売買サインについて以下に記載しています。絶対的なサインはないですが、指針にはなると思います。
売り買いのベストタイミング