お金について楽しく学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金の知識に関して、有益な情報を提供していきます

仮想通貨通貨の手数料

仮想通貨で発生する手数料がいろいろあるので、整理してみました。

入出金手数料

証券会社などでは、入出金は無料だったりしますが、
仮想通貨取引所では、入手金手数料が高めです。

ただ、どの取引所も振込先が住信SBIネット銀行で、
同じ銀行内の振込手数料がSBIでは無料なので、無料で振込可能みたいです。

SBI銀行は土日なども入出金できるので、かなり便利に使えるようなので、口座を持っていない方は、 必ず開設した方が良さそうですね。

取引所名 クイック入金 出金 振込先銀行
bitFlyer 324円 216円~756円 三井住友、SBI
coincheck 756円以上(3万〜50万まで1000円) 400円 りそな、SBI
Zaif 取り扱いなし 350円~756円 SBI
bitbank 取り扱いなし 540円 / 756円(3万円以上) SBI
GMOコイン 無料(楽天、SBI) 無料 楽天、SBI
BITPonit 無料(イオン銀行、ジャパンネット銀行) 324円 SBI

ビットコイン、アルトコイン現物取引(取引所の場合)

bitFlyerのみ手数料がかかります。
bitbankとZaifは取引をすると手数料がもらえます。(bitbankは指値注文のみ)
取引するほど、もらえるって面白いですね。

取引所名 ビットコイン アルトコイン
bitFlyer 0.01%~0.15% 0.20%
bitbank -0.05%~0.05% -0.05%~0.25%
BITPonit 無料 無料
coincheck 無料 無料
Zaif -0.05%~-0.01% 0%~0.3%

ビットコイン、アルトコイン現物取引(販売所の場合)

どこの販売所でも無料。 ただし、スプレッド(買値と売値の差)が販売所が大きい傾向があります。
販売所の場合、まとまった数量でも提示された価格で売買できるメリットがある。

スプレッド料金

スプレッド(買値と売値の差。販売所でかかる売買手数料のようなもの)は、
取引所毎に公開されているものではないですが、
ある時点の金額差を確認するとこで、大まかなスプレッド料金を確認することができます。

銘柄 コインチェック bitFlyer Zaif GMOコイン bitbank
BTC 1.04% 4.03% 0% 0.46% 0%
ETH 6.90% 10.98% 0% 3.04% 0%
XRP 7.10% - - ? 0%
NEM 6.10% 4- 0% - 0%
BCH 10.66% 15.92% 0% 5.44% 0%
モナコイン - 16.39% 0% - 0%

取引所(人対人の売買。板注文のこと)ができる取引所については、0%としています。

取引所ごとのスプレッドは、以下の値を記載させて頂きました。
厳密なものではないので、参考値として御覧ください。

仮想通貨-取引所の手数料比較!コインチェック

Zaifとbitbankがスプレッドなしで板注文できるので、良心的ですね。 bitFlyer、coincheckはスプレッドの幅(売りと買いの差)が広く手数料が多くかかるため、あまりおすすめできないですね。。

このスプレッドは、取引量が増大するタイミング(暴騰、暴落)には幅が広くなります。
理由としては、販売所の仮想通貨は、取引所が保持している仮想通貨を売買しているためで、
瞬間的に価格が暴落、暴騰したタイミングでスプレッドとが狭いと、取引所の価格設定が損失を出す価格となる可能性があるからだと思います。

送金手数料

送金手数料もありますが、最近は送金時間も問題となっているようです。
特にBTCは4時間かかったり、3日かかったりするようなので、可能であれば、別のアルトコインに替えてから、
送金するのが良さそうです。

※2017年12月26日

送金元 BTC LTC BCH(BCC) ETH XRP XEM
bitFlyer 0.0015BTC 取引所負担 取引所負担 取引所負担 取引所負担 取引所負担
Zaif 0.0001BTC以上選択可 0.001BCH 0.01ETH 2XEM~
coincheck 0.002BTC 0.001LTC 0.001BCH 0.01ETH 0.15XRP 0.5XEM
bitbank 0.001BTC 0.001LTC 0.001BCH 0.0005ETH 0.15XRP
Binance 0.001BTC 0.01LTC 0.0005BCC 0.01ETH 0.15XRP ー|