お金について楽しく学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金の知識に関して、有益な情報を提供していきます

引き続き不安定な市況を見守る 日本・米国株投資成績 2018/03

f:id:tamata78:20180330202502j:plain

先月に引続き、利上げ懸念、森友文書書き換え問題における政治懸念などで、不安定な市況が続いています。

一旦、持ち直しをかけたかに見えましたが、
米国の貿易摩擦を発端に再度、暴落し、下降トレンドを描いています。

多少の売買を行っています。買い付け余力がかなり少なくなってきたので、
利確して、新たな銘柄への投資を行いたいです。

年度切り替わりで、市況の変化もあるか。
希望を抱きつつ、見守る。

現状

2018/03/30(金) 現在

<日本株の損益>

保有株の投資金額 3,477,400円
保有株の評価金額 3,910,600円
保有株損益 +433,200円
総資産当りの前月比 +0.01%

保有株売却による累計収益(2018) +201,790円 (税引前、配当益除く)
保有株売却による累計総収益(2016/11〜) +950,214円
★年初来パフォーマンス +2.8%

先月に引き続き、全体的に株価軟調。 グッドコムが他のマイナスを支える現状。
田辺は昇格息切れ。昇格発表があれば動意付くはず。

<米国株の損益>
マネーフォワードの円換算における投資額、評価額を元に計算。

保有株の投資金額 1,785,789円 ※ 投資時点のドル資金の現在円価値
保有株の評価金額 2,018,038円
保有株損益 +232,249円
総資産当りの前月比 -3.48%

保有株売却による累計収益(2018) 0円 (税引前、配当益除く)
保有株売却による累計総収益(2017/11〜) 0円
★年初来パフォーマンス +0%


※画像は、米個別株の部分のみを抜粋して掲載しています。

自動運転の車における事故、米中貿易摩擦、トランプ大統領のアマゾンへの課税発言などで
保有米国株は全体的に軟調。 ディフェンシブな高配当銘柄の軟調さが気にかかるが、
投資経験が長い方から見たら大したことないマイナスかな。利上げが続くので、一旦手放すのが吉か。。悩む。

売買

日本株

買い

メディアスHD(3154) 2805円 100株 追加

暴落気味に下げたところを100株ナンピン。合計300株
3月28日に3分割。900株へ
家族名義に分割して長期保有し、
1年以上のクオカード2000円。3年以上のクオカード3000円を頂こうと思います。

グッドコムアセット(3475) 2820円 100株 追加

3/13の好決算発表時に100株を売却しようとしましたが。。。
逆に買いを入れてしまい、高値でジャンピングキャッチ!!
かなりショッック。。。

売り

三機サービス(6044) 100株 1881円 売却 +53000円
グッドコムアセット(3475) 100株 2880円 売却 +86900円

暴落時に余力回復のために、三機を売り。

グッドコムは、ジャンピングキャッチ分を売却。
売っても平均単価が上がった状態になってしまうのが残念。。
3月の権利落ち日に4月優待への買いにより株価続伸。

米国株

買い

取引なし

売り

取引なし

リスク管理

保有銘柄一日当りの最大損失:2.075%(173,373円)
※各銘柄のATR(最大値動き)を考慮して算出

今後の方針

日本株
モブやフジの損切りか、利益が出ている銘柄の利確を行い、余力を増やして
次の昇格候補銘柄を仕込みたいと思います。
昇格候補銘柄または、直近IPO銘柄などから有力な投資候補を 探してみようと思います。

米国株
経済指標が悪いわけではないので、保有銘柄の安値拾いの指値を入れて 長期保有を続けようと思います。
利上げ局面に弱い高配当銘柄の保有について来月の状況を見て すこし考え直す必要があるかもしれません。